生駒市美容室アッシュレヴィ夏の紫外線②

2020/07/28 ブログ

今日は キューティクルのダメージのお話しです。

 

もともとキューティクルは外部から髪を守ってくれているもの。  このキューティクルがあるおかげで 髪はダメージから守られています。

 

紫外線を浴びすぎると このキューティクルが剥がれてしまい 髪の内部のタンパク質が流れてスカスカになり 連鎖的にダメージが進行してしまいます。

 

その時にカラーの色素も抜けていくので 色持ちが悪くなってしまうんです…

 

(普段の生活でも 髪が絡まったり無理なブラッシングをするだけでも キューティクルが剥がれてしまうので注意しましょう!!)

 

ではその紫外線から髪を守るには どうすればいいのかは 次のブログで お伝えします♪